ストレッチ

抜糸後に始める簡単なリハビリ

ハンドマッサージだけでなく、ストレッチも血行促進を促したり、硬縮の引きつり感などに効果的です。特に引きつりが生じやすいのは、二の腕、腹部、内もも、ふくらはぎ。ストレッチは言わば運動前の準備体操なので、抜糸以降、この部分をゆっくりと伸ばしていきましょう。
加減は痛みが我慢できる程度で構いません。毎日行うことで徐々に可動域(動かせる範囲)が広がっていくので、まずは伸ばすことに重点を置くことがポイントです。

術後についての不安にドクター大橋がお答えします。他院で治療された方もお気軽にご相談ください。

  • 無料ドクターメール相談
  • 写メール相談
しびれ・たるみ・傷跡など 脂肪吸引の後遺症について 詳細はこちら